老化が早い

年齢とともに体の調子が悪くなっていく父。

老眼が始まったのは40代前半でした。

あまりにも目を近づけてみるので、最初見たときはびっくりしましたね。

母が父のために老眼の眼鏡をプレゼントしていました。

母が父にプレゼントなんて珍しいな~と思っていたところ、なんと100均だったんです。

さすが母です!

そして最近では耳まで聞こえにくくなっているようです。

ストレスからくるものかも?と思っていたのですが、病院で薬をもらっても一向に改善せず。

もしかしたら年のせいかもしれません。

しかし、耳が遠くなるのって80代ぐらいのイメージなんですけど。

父はまだ50代です。

老化が早い父なので、人間ドックを勧めています。

本人は嫌がっていますが、なにかあってからじゃ遅いですからね。

今年中にはなんとしてでも連れて行こうと思います。

今まで人間ドックを受けたことないこと自体がやばいのに…。

連れて行くのにいい方法はないかな?

人間ドックの受け方

昔を思い出して

昔北海道に住んでいた友人と旅行に行きました。

友人は結婚していた5年間、北海道に住んでいましたが離婚してから地元に戻ってきました。

そんな友人に北海道を案内してもらおうと一緒に旅行したわけです。

しかし北海道に行くと当時のことを思い出したみたいで、テンションが下がっていました。

離婚した理由は旦那さんの浮気です。

かなり泥沼だったので、本当は思い出したくもなかったのかもしれませんね。

7年間遠距離して結婚したものの、半分以上は浮気されていたようです。

なので浮気歴は6年以上だったのかな?

浮気する人と知っていたら結婚なんかしなかったでしょうね。

しかも義両親からもかなり色々と言われたみたいです。

最終的にはいじめのような感じもあったみたいで精神的におかしくなっていました。

浮気した旦那が悪いのに、なぜ友人が責められなければいけないのか理解不能です。

今は離婚して幸せそうなので本当に良かったです。

早く新しい人生を歩む人と出会えたらいいですけどね。

北海道の浮気調査事情

衝撃の目撃

通勤途中に交通事故を目撃しました。

自転車と車の事故で、自転車の方はタイヤに足が挟まって泣き叫んでいました。

男性たちが必死に助けようとしましたが、全然だめで救急車を待つことに。

10分ほどかけてなんとか救助することができましたが、たぶん骨折していると思います。

リハビリしてちゃんと歩けるようになるか心配ですね。

事故を起こした張本人は老人だったのですが、悪びれる様子もなく端っこでタバコ吸っていました。

きちんとした謝罪とかもないでしょうね。

被害者の方がかわいそうですね。

しっかりと慰謝料払ってほしいものです。

まさか保険未加入とかではないでしょうし…。

保険加入していても保険会社はできれば払いたくないので、何かと理由をつけてくるでしょうね。

こういった保険会社と交渉するのも精神的に疲れるんですよね。

できれば弁護士にお願いして任せるのが一番ですね。

そうしたら精神的にも多少楽になりますし。

交通事故示談金交渉における素因減額と加重障害とは?/a>

奨学金は簡単じゃない

保育園や高校が無償化になる…というニュースを見たのですが、決定されたんですかね?

たしか決定のような感じで書かれていたと思うのですが。

大学は無料ではないので、奨学金で行く人もいると思います。

安易に借りてしまうと社会人になってから返済に苦しめられることもあるようです。

実際に知り合いも奨学金の返済が苦しくて、正社員なのにバイトしようとした人がいます。

もちろん正社員なのでバイト禁止です。

しかし正社員の給料だけじゃ赤字でやっていけない。

なのでバイトするしかないわけです。

奨学金の返済をするためにサラ金から借金した人もいます。

自転車操業では借金が減るどころか増える一方です。

奨学金を借りる前にしっかりと考えなくてはいけませんね。

娘が大学に行くまでに大学費用ぐらいは貯めてあげたいと考えています。

奨学金だけは利用させたくないので…。

もし奨学金の返済で苦しんでいるのであれば参考になるサイトを紹介しますのでご覧ください。

奨学金で借金地獄に堕ちる人が急増

私は旧世代?

もうすぐ平成の時代が終わります。若い時代と思っていましたが、気づけばもう忘れたような事がたくさん起きていて、いつの間にか「歴史」の一部になっていました。

平成生まれであることで昭和世代に根拠のない優越感を感じていましたが、次は逆の立場です。人生がどんなものかわかっていなかったのを痛感します。

自分の気持ちの変化を記録していくため、ブログを始めます。